綺麗な外観を保つ|外壁塗装はお家の化粧です

雨の日に怯えないように

家と傘

家を守るために行いたい

家の中の雨漏りは憂鬱なものです。思わぬところが雨漏りしていて家財を濡らして駄目にしてしまうこともあります。また気づかないうちに木材を浸食してしまい、酷い場合にはカビが生えていたり屋根が崩落してしまう危険性もあります。面倒なのは雨の日だけ我慢すれば良いからということではなく、雨漏りは家の耐久性を低くしてしまう原因にもなるため見つけたらすぐにでも雨漏り修理を行うようにしましょう。雨漏り修理を依頼しても業者が来るまでに雨が降る天気予報になっているような場合には、ビニールシートを屋根に被せて応急処置をしておき、家屋に雨水が染み込んでカビが発生したり家財を濡らすなどの被害が起こらないようにしておくようにしましょう。

簡単そうで難しい

雨漏り修理は雨漏りの箇所がわかれば自分で出来そうに思えます。コーキング剤で隙間を埋めたり、剥がれている瓦を変えるだけだと思いがちですが実際はそんなに簡単なものではないのです。場所によっては一人ではできないような大掛かりな作業が必要になったり、一度は自分で綺麗に修復できたと考えてもすぐに再び雨漏りが発生してしまうことがあります。また、逆に修理をしたつもりが全く出来ていなかったり、状況をひどくしてしまう可能性もあります。高いところでの作業になるため事故が起こる危険性も高く、屋根の上から転落した時の衝撃は交通事故と同じくらいだとも言われています。このような危険性を冒すよりは、雨漏り修理は専門の業者にお任せしてしまった方が後々の心配がありません。室外工事を専門にする業者のなかには、24時間ずっと修理依頼の受付を行っているところがあります。早急に修理をお願いしたい方は、そのような終日受付の業者に頼むといいでしょう。深夜に修理依頼を受け付けても、翌朝には駆けつけてくれて短時間で直してくれます。